コストコ innofoodsオーガニックアーモンドナゲッツ

1.innofoodsオーガニックアーモンドナゲッツ

購入価格 1728円(2019年7月)
本日は、innofoodsオーガニックアーモンドナゲッツを購入してみました。最近は、夜遅くまで起きていることがあり、ちょっと小腹がすいたりするのでその時に何かポリポリと食べたくなります。そんなこともあって、お菓子コーナーに何かないかな~とカートを押していたのですが、以前にレビューした「ハーシーズ クッキーアンドクリーム クランチャーズ」が並んでいるコーナーにいかにもチョコチョコしい姿をした外観パッケージを発見!とって興味をそそられました。会社はinnofoodsってなっておりますので、日本産でないことは間違いないので、いつもとおり、軽くググってみると、innofoodsは1981年から地方の小さなパン屋からスタートしており、2003年にはinnobakeryとして創業し、2013年から現在の世界的な菓子製造業としていった歴史があるそうです。そして、会社の提供する商品のコンセプトがオーガニックであり、入手可能な最高品質な素材を使用しており、カナダ公的機関によるオーガニック認証マークも入っております。以前のレビューで「カークランドシグネチャー 21穀オーガニックパン」にもこの認証マークがありましたが、これは「カナダ国内の有機認証制度COR(Canada Organic Regime)に基づき認証されたものにつけられるオーガニック認証マークで、カナダ食品検査機関(CFIA)がロゴの使用を規制しています。有機ロゴの使用は、95%以上の有機含有量を有し、COR(Canada Organic Regime)の要件に従って認定された製品に対してのみ許可されています。」という証だそうです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。食べた感想としては、チョコレートなんだけどぜんぜん甘くなく、ビターな感じがします。自分がイメージしていたのでは、アメリカンなお菓子なので、激甘!なイメージを想像しておりましたが、大きく違っており、パクパクと止まらなくなるくらい食べ続けれます。この食べ続けれる感覚は過去に購入したチョコレート「ハーシーズ クッキーアンドクリーム クランチャーズ」 を思い出す感じです。このチョコはクランチと違って、噛み応え、食べ応えがあります。その原因は、食品表示にもありますが、有機アーモンド、有機かぼちゃの種、有機ひまわりの種、有機ココナッツが入っているみたいです。ただ、私たちが食べなれているアーモンドやココナッツの味はわかるのですが、ここではじめて出会った味がかぼちゃの種やひまわりの種の味になります。このかぼちゃの種(パンプキンシード)やひまわりの種(サンフラワーシード)と言い、アメリカでは普通に柿の種のようにポリポリとおつまみのように食べるようで、考えてみたらたまにグラノーラやクランチにも入っていたりするのも見たりします。チョコの塊の大きさもバラバラでひと口サイズのものから、大きくて6㎝のものまであり、こういう形が不揃いで、不成形なところがアメリカンな感じがしますね!おっと、この商品の場合はカナディアンですか!?アメリカ文化が浸透している感じがします。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です