コストコ bibigo春雨&野菜海苔巻き

1.bibigo春雨&野菜海苔巻き

購入価格 988円(2019年6月)
本日は、bibigoの春雨&野菜海苔巻きを購入したのでレビューしてみたいと思います。この商品は韓国のメ-カーCJジャパンが出している商品の一つでありますが、以前にレビューした「bibigo 水餃子 肉&野菜」や「美酢(ミチョ)マスカット」などを作っている会社取り扱っている会社でもあります。前回は水餃子だったので、餃子について次いでポピュラーでもある商品なので購入してのですが、今となりふと疑問。そもそも何気なく購入していたこのbibigoシリーズのbibigoってなんだ?と思いました。そこで、いつも通りググってみたところ、「韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれた「bibigo」(ビビゴ)は、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスし、新しいライフスタイルを生み出しているグローバル韓国料理ブランドです。5千年の歴史をもつ韓国料理には、韓国人の暮らしと哲学が込められています。bibigoは自然と人が育んできた健康的な食文化の結晶とも言える韓国料理を世界に広めたい!という思いから生まれました。 」(出典:http://www.bibigo.com/jp)とわかりや すく書いてありました。こうした「bibigo」(ビビゴ)のありがたい企業努力が、今、私たちが韓国に行かなくても食卓で味わえることや、ひいてはコストコが県内に出店してくれおかげでもあり、コストコさまさまであります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。もともと当商品は油であげてあるためフライパンでに油をひいて冷凍のまま海苔巻きを入れたあと、中火で4~5分中火で焼く方法と電子レンジを予熱で190度にで温めた中に凍ったままの海苔巻きを並べ、10~12分間焼く方法の2通りがあります。我が家では、特に私は横着なやり方をやるので、予熱なしの電子レンジで、250度で15分まで温めたりしますが、中はしっとり、外はカリカリになってとっても食べやすかったです。中の具材は商品の名の通り、春雨と野菜(にんじん、にら、にんにく)を海苔で巻いて油であげてあるので中の具材はとっても韓国らしいと思います。少し注意していただきたいのが味は具材の味だけなので、何か漬けタレは必要になってきます。私は毎度のことミツカンのポン酢で食べておりますが、今回はこのポン酢に妻も賛同しており、子どもも粗熱をとった状態でおいしく食べておりました。重さは1.1㎏で商品を1個1個数えてみたところ44本入っており、1回の食事で6本程度、食べたので44本/6本≒7回程度(約1週間)は食事に並べることができるかと思います。また、袋自体にジッパーがついているので、使う分量だけ取り出したあとに、そのまま冷凍保存できるので、調理するには大変重宝する一品だと思われます。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

加熱前
加熱後

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です