コストコ CARAMEL STROPWAFEL キャラメルストロープワッフル

1.CARAMEL STROPWAFEL キャラメルストロープワッフル

購入価格 998円(2019年6月)
本日は、「CARAMEL STROPWAFEL キャラメルストロープワッフル」を購入してみました。当商品はお菓子コーナーにおいてあった商品で、妻からのすすめもあって購入にいたりました。まずは、パッケージを見てみるとこれもまた、ただただ横文字の羅列が続いておりまして、この外観のパッケージを見ると、以前に購入した「TIGREAT CHOCOLATE CREPES チョコレートクレープ」を思い出し、この商品はフランス産でした。外観のパッケージに一切の日本語標記を許さないことから、これももしかするとフランス産?っと思い、とりあえず、いつも通りググることに。「ストロープワッフルとは、オランダ発祥の洋菓子の一種。格子状模様の薄くて円形のワッフル生地の間にシロップを挟んだものである。」(出典:ウィキペディア)と 記載されていることから、今回のこの商品はオランダ産であることがわかりましたが、個人的にはベルギー産かな?と思っておりました。だって、皆さんもご存じワッフルと言えば、ベルギーですよね?これは私の勝手な先入観でした。ただ、この外観パッケージは「TIGREAT CHOCOLATE CREPES チョコレートクレープ」同様に、外観だけはとってもエキゾチックで、とってもオクシデンタル(西洋風)な感じは伝わってきます。外観パッケージだけの印象で、まだ、食べてもいませんが、おいしい感が伝わってきます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいってか、とって硬いです。なんだ、この硬さは…。噛み切って食べ進めたら、甘くておいしいですが、この硬さ半端ないです。これは、入歯のお年寄りの方や小さい子ども、歯の弱い方は食べない方がいいです。不思議に思ったので、妻に聞いてみると、「このキャラメルストロープワッフルは温かいコーヒーや紅茶の上に置いて、数分待ってから食べるみたいだよ」っと言ったので、早く言えよ!と若干口論に。一旦、冷静になり、もう一回ストロープワッフルについてググってみたところ、「ホットコーヒーのカップ上にストロープワッフルを乗せ、1分間待ちシロップを溶かして食べる方法がある。」(出典:ウィキペディア)となっておりましたが、いやいや、この方法でした硬くてたべれないでしょう!っと思いました。ただ、私も悪いのかもしれませが、このキャラメルストロープワッフル購入後に私は食べずに冷蔵庫に冷やしておりました。7月ですし、最近は異常気象もあって暑くなるかと思って。そうしたせいかもしれませんが、もうカッチカチで、歯が折れるかと思いました。ところで、妻はと言いますと、当商品を買ってきた当日に食べ、なおかつ、コーヒーの上に置いて、しっかりと中のキャラメルが柔らかくなったのを確認してから食べておりました。私と違ってなんとまぁ、用意周到なこと…。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です