コストコ メキシコ産 アスパラガス 450g

1.メキシコ産 アスパラガス 450g

購入価格 538円(2019年6月)
本日は、メキシコ産のアスパラガスを購入しました。野菜関係については、にんじん、オーガニックベビーリーフ、トマト、きゅうり、たまねぎ、ピーマンと今では最寄りのスーパーで買えるものまで買うようになりました。ピーマンのレビューでも少し書きましたが、2015年8月コストコオープン時からは、ベーカリーやスイーツ、デリカを中心に商品を見ていたので、最寄りのスーパーで買えるような生鮮食品は素通りしていたため、それまではコストコで野菜を買うという発想は一切ありませんでした。ようやく一般的な商品も目に入るようになってきており、ここ数年でようやくコストコ全体の商品を俯瞰してみることができるようになってきました。そんな中、このアスパラガスもたまに食卓に並びますが、決して頻度は高くないです。ただ、時たま必要になってくるので、そうですね、ポピュラーな料理と言えば、アスパラガスのベーコン巻きぐらいですし、あとアレンジ料理としてアスパラガスとベーコンのパスタなんかを作ったり、サラダの中に入れてみたりとするくらいで、我が家ではそんなにアスパラガス率は高くないの実態であります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回は、簡単に茹でたあとにマヨネーズと一緒に食べてみました。味は日本のアスパラガスと何ら変わりはないのですが、サイズは日本のスーパーに並んでいる商品よりも太い気します。そうですね、日本のアスパラガスのサイズの1.5倍くらい、大きいものでも2倍くらいはあるのではないでしょうか。アスパラガスを鍋で煮込む前は身が固く引き締まった感じがするのですが、しっかりと煮ると鮮やかな黄緑色になります。あと、茹で方が大切で、軸と先端の穂先を均一的に茹でる方法として、根元側からお湯に先に入れることが大切です。そして約2~3分茹でたところでアスパラガスをお湯からあげて、冷えたところで召し上がると、ムラもなくシャキシャキ感もあり、ちょうどいい食感になります。日本のアスパラガスよりも太いので茹でる時間がかかると思われますが、約2~3分で大丈夫だと思います。柔らかい方が好きという方は約4~5分まで煮てもいいかもしれませんグダグダになる可能性があるかもしれませんので注意が必要です。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です