コストコ TIGREAT CHOCOLATE CREPES チョコレートクレープ

1.TIGREAT CHOCOLATE CREPES チョコレートクレープ

購入価格 738円(2019年6月)
本日は、「TIGREAT CHOCOLATE CREPES チョコレートクレープ」を購入してみました。木村屋総本店あんぱん、木村屋総本店くるみ&クリームチーズ、木村屋総本店クリームパンのすぐ隣の方に置いてあり、いつも通るたびに気にはなっておりました。外観のパッケージからは日本語記載が一切ないので、当然外国の商品には間違いないことは確かですが、どこの国の商品までかはわかりませんでした。とにかく、外観だけはとってもエキゾチックで、とってもオクシデンタル(西洋風)な感じは伝わってきます。何はともあれ、いつもとおりググってみるとTIGREAT CHOCOLATE CREPESはフランス産のチョコレートクレープであることがわかりました。あわせて、これを機にクレープについてググってみたところ、「クレープは、パンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理。元になったのは、蕎麦粉で作った薄いパンケーキのガレットという料理である。」 (出典:ウィキペディア)ということからもクレープの本場はフランスであることがわかりました。まぁ、普通に考えてもマカロン、エクレア、マドレーヌ、タルト、ミルフィーユなどは全てフランスを代表するお菓子ですので当たり前と言えば当たり前かもしれませんね。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。中に入っているチョコレートスプレッドが入っており、あまい仕上がりになっております。カークランドヘーゼルナッツチョコスプレッドのチョコレートクリームのようなとっても甘い味がします。ひょっとしたら、ヌテラのヘーゼルナッツココアスプレッドかもわかりませんが、とにかく中には甘いチョコクリームが練り混ぜられております。 食感については、結構クレープ層が厚いしますし、チョコレートクリームがふんだんに塗ってあるわけでもありません。感覚的には7割クレープの3割チョコクリームって感じがします。コストコ自社ブランドのカークランドシグネチャーの商品ではあればスイーツなんて特に感じるのですが、生地3割の中身7割って印象があります。繰り返しになりますが、本商品は生地7割の中身3割って感じがします。なので、お菓子としてはとってもヘルシーな感じはしますし、少し小腹がすいたら、1袋開けて食べる感覚でいたらいいかもしれません。20袋入りなので、1週間以上は家族で楽しめますし、袋から取り出して電子レンジでチンするか、オーブントースターで軽く焼くのもありだと思います。最後にコスパですが、738円/20袋≒37円/1袋ととってもリーズナブルだと思います。てか、コスパ良すぎまで思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です