コストコ フードコート レモネードスムージー

購入価格 280円(2019年5月)
本日は、フードコートのレモネードスムージーを購入してみました。新商品でもあったし、今回は購入することにしました。このスムージーは2019年2月に購入したベリーミックススムージー以来になります。たしか記憶では2月の寒い時期だったので、暖気のある車の中で飲んでいた記憶があります。メルマガでもこのレモネードスムージーが新商品であることは知ってはいたもののすぐには購入には至りませんでした。その理由がズバリ!暑さです。前回、ベリーミックススムージーを冬の時期に飲んでいましたので、寒かった記憶があります。しかし、最近はこの異常気象の暑さのせいか、無性に冷たいものが飲みたくなります。そんな事もあってこの当商品の購入に至ったのですが、メルマガにはイタリア産の有機レモン果実を使用し、人工甘味料、香料、着色料などは一切不使用とのことからカラダにもいいかなぁとも思っておりました。この暑い時期のレモンはカラダに染み渡り、またこの氷を砕いたスムージーであることから火照ったカラダを球速に冷やしてくれる優れモノででもあります。レジでレモネードスムージーを注文し、やってきた商品をみると、うっすら肌色をしており、氷も粉々に砕かれ、冷え冷えになった状態が外観から見てわかります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、冷えていてとってもおいしいです。酸っぱすぎず、甘すぎず、ちょうどいい感じの甘さになります。レモネードスムージーという名だけあって、レモンの酸味が強調されるのかと思っておりましたが、どちらかといったら甘みの方に軍配があがるかもしれません。どうやらこの甘さははちみつにあるらしく、レモンの酸味を和らげてくれております。スムージーなので粉砕された氷が粘り気を持ち、かき混ぜればかき混ぜるほど、粘り気が出でくる気がします。また、風味も甘酸っぱくて食事の前なんかに飲むと食欲増進効果なんかもあるかもしれません。ただ、若干濃すぎる感じもしますので飲み切るには結構時間をかけてゆっくりと飲むか、もしくは家族と分け合いながら飲み進める方が一人にかかる負担は断然少なくなると思います。これを一人で飲み切るには何かおつまみとなるような甘いものが必要かなぁと個人的には思いました。少し疑問に思われるかもしれませんが、酸っぱいと甘いでは甘いに軍配があがっているのにさらにまだ甘いものを食べたいのかよ!っと突っ込みたくなりますが、このレモネードスムージーの甘さは柑橘系の甘さであり、甘さはあるもの、カラダに摂取したら、すぐに消えてしまうような甘さなのです。なので、どちらかと言えば、あわせてソフトクリームなんかの甘さとあわせて取れば中和され腹持ちもよくなるのではないかぁと思います。あくまでも個人的な見解です。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です