コストコ ハムレット チョコクリスピー

1.ハムレット チョコクリスピー

購入価格 899円
本日は、ハムレットのチョコクリスピーを購入したので、レビューしたいと思います。コストコのお菓子コーナーに並んでおり、いつも気にしていたお菓子なんですが、外観パッケージからなんとも高価そうな雰囲気を漂わせており、チップスの形をしているが、全体がチョコレートでコーティングされており、日本ではあまりお目にすることがない雰囲気がします。案の上、本商品を手に取ってもズラリと並んでいる横文字の英語、当然読めません。商品表記を確認してみると、原産国名はベルギーとなっておりました。商品名もハムレットととなっていたので、ググってみると、このハムレット社はベルギーにあるお菓子会社であり、1956年に設立された60年以上も経つ由緒ある会社であることがわかります。チョコレート製造が専門の会社であり、海外への輸出量は60%を超えるらしく、今でも海外進出を行っているとのことです。このような商品が今こうやって身近に買いに行けるって本当にありがたく思いますし、コストコさまさまでもあります。しかし、この商品ですが、ロイズのポテトチップスチョコレートを思い出させる様相をしておりますが、外観のパッケージ自体はポテトチップスがサンドされていない感じがします。形だけがチップスの形をしているだけで、中にポテトチップスがいないのかしら?と思いながらも胸は弾ませながら、カートに入れました。では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、あまくておいしいです。パクリとかじってみたら、中からポテトチップスが!では無かったみたいです。(笑)口に噛んでみたら、ポリポリとツブツブ感があり、あとでじわーっと甘みのあるミルクチョコレートが口いっぱいに広がってきます。このツブツブ感が本商品のアクセントになって味を飽きさせるものではない感じがしますし、これが不思議なことに1枚、また、1枚とエンドレスに食べ続けるしくみになっております。(自分だけかもしれませんが。)本商品の表面には小さなツブツブが見え隠れしているのですが、裏側にはチェック模様の線というかが切り込んであります。これは何かなと思いきや、やはり口の中に残るミルクチョコレートの味がが気になります。1箱にはこのチョコクリスピーチップスが36枚入っており、125gとなっておりますが、家族3人で食べれば十分なくらいに食べ応えがあります。皆さんはどうかわかりませんが、なぜか、食後に若干甘いものがほしくなるため、いつもこのように食後にみんなでお菓子を食べております。本商品は1箱125gで4箱入っていることから、少なからず、4回食後分は楽しめます。機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です