コストコ 新たまねぎ 3kg

1.新たまねぎ 3kg

購入価格 480円
本日は佐賀産新たまねぎ3kgを購入したのでレビューしたいと思います。本商品も過去にレビューしたにんじんやきゅうりと同じくコストコ野菜シリーズであります。これまた、至って普通の身近な野菜、たまねぎ。コストコの野菜コーナーを歩いていますと、外国産の玉ねぎはよく目にするのですが、正直あまり買わないようにはしております。特に最寄りのスーパーなんかでにんにくが国産(青森産)の場合、1個198円くらいしますが、別に4個入りで98円で中国産なんかが並んでいたりしますよね。皆さんはどうかわかりませんが我が家はこの点については、徹底しており、絶対と言っていいほど中国産には手を付けまないようにしております。以前にニュースなどで話題になった中国の地溝油を始め、食品に対し合成着色料として銅が使用されていたとこのことで一時ニュースになったこともありました。なので、できるだけそのような商品に当たらないためにもなるだけ外国産(特に中国産)は買わないようにしております。加工食品であればともかく、生の果物や野菜になりますと、当然のことながら商品を輸送する際に、腐らないためや虫がつかないように防腐剤や農薬を散布しすると思いますし、それ摂取しているとなる考えるとゾッとします。特にこれからの子供にはなるだけ自然の状態に近いものを食べさせてやりたいのが親心ではないでしょうか。今回も、カレーに本商品を混ぜて料理を作ってみました。では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、カレーおいしです。ではなく、カレーの中に入っているたまねぎが甘くておいしいです。ただ、カレーに入れただけでは本来の新たまねぎの味がわからなくなるので、サラダにスライスして混ぜて食べてみました。千切りキャベツと一緒にスライスたまねぎ、ミニトマト、にんじん、コーン、シーチキンなども混ぜ合わせてみました。新たまねぎであるからか水分が多いがしましたし、鮮度があるからかしゃりしゃり感はたっぷりあります。スライスたまねぎをそのまま食べると、口に匂いが残るので、当然ながら、スライスしたたまねぎは水につけて置きました。この水につける作業をしないと口の中に残ってしまう嫌な辛味がありますので、これを除去しないと必ずと言っていいくらい、口の中に後味が残ってします。この水抜きを行ったたまねぎにはシャキシャキ感プラス甘みもあり、この内側からにじみ出てくる甘みがなんとも言えません。この他に、肉じゃが、豚の生姜焼きなどたまねぎを使用した料理を作ったのですが、どれも玉ねぎの甘みとうま味を引き出し料理がとってもおいしく仕上がりました。インド風カレー何か作る時には最初にたまねぎを茶色になるまで炒め続けますが、そうすることによって甘みに変化しますが、今回サラダ以外はたまねぎに火を通しましたので、甘みが強調されたのかもしれません。機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です