コストコ 国産きゅうり

1.国産きゅうり(熊本県産きゅうり10本)

購入価格 328円(2019年5月)
本日は国産きゅうり(熊本県産きゅうり10本)をを購入したのでレビューしたいと思います。言わずと知れたきゅうり、ごくごく身近な存在ですが、私たちの食生活に欠かすことが出来ません。特に安いわけでもないのですが、我が家では、毎週金曜日にカレーを作りますが、その際に、カレーとあわせて食べるのがサラダであり、その中に必ずきゅうりを入れるのが我が家のサラダであります。カレーだと何倍もおかわりが出来てしまうのですが、健康のバランスを考えて摂取しなければいけないとサラダもパクパク食べてしまいます。今となっては、なかなかきゅうり単独で食べることはないのですが、唯一、きゅうりだけで食べるとすれば、地元の焼き鳥屋さん(秋吉)に行くときだけです。その焼き鳥屋さんのメニューの中にキューリという商があり、その商品は単純にきゅうりを細長く切り、竹串に指して塩をふってあるだけですがとってもおいしく食べれます。これがなぜだかとってもおいしく食べれるのですが、なぜだかわかりませんが、多分、ビールと一緒に焼き鳥を食べて、その合間に野菜系を食べたくなるから、その作用によっておいしく感じられるのかもしれません。その他のメニューにもトマト、キャベツなんかもあり、そのトマトもキャベツも単純に切ってあり塩がふってあるだけなんです。今、考えると単純な野菜なんだけれどもパクパク食べれるそんな魅力がきゅうりにあります。では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、きゅうりの味でした(当たり前か)。若干、にがめな感じもするのですが、鮮度があり、新鮮なきゅうりの味がします。うん、おいしい。1本1本がとても太いですし、外観も鮮度がある緑色、包丁で切ったあとも中までしっかり薄白色をしておりました。買った当日はとりあえずサラダにし、カレーのサイドメニューとして食べてみました。サラダの内容は千切りキャベツにあわせてニンジン、ミニトマトも色合いに並べてみたのですが、ゴマドレッシングをかければもう完璧です!カレーとバランスの取れたサイドメニューの出来上がりと、至って普通のサラダかもしれません。(笑)カレーばかり何杯も食べる私ですが、栄養バランスを手助けしてくれるこのサラダは縁の下の力持ちな存在かもしれませんね!また、2日目のきゅうりメニューレシピとしては、必殺の焼き鳥屋さんメニューのキューリをやってみました。やはり、きゅうりのレビューである以上、出来る限りきゅうりの生の味を堪能したいと思い、きゅうりをキレイに洗ったあと、1本のきゅうりを細長くカットし、竹串を指して、最後にあら塩をパッパとかけたらおいしい焼き鳥屋さんメニューであるキューリの出来上がりです。これが意外に家族に人気で、子供なんかは食べやすいのか1串分の半分までは食べてくれました。妻も私も自宅にいながら焼き鳥屋さんメニューを味わえ、ご満悦でした。機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です