コストコ Chen’s DIMSUM 冷凍えび餃子

1.Chen’s DIMSUM 冷凍えび餃子

購入価格 1638円(2019年4月)
本日は「Chen’s DIMSUM 冷凍えび餃子」を購入してみました。コストコの冷凍食品は何かと重宝します。夕食のメニューに迷った時なんかに、じゃぁこの間コストコで買った冷凍食品にしよう!となります。そこで、今回購入したのは、この冷凍えび餃子で、パッケージの外観を見ていてもプリプリ、もちもちした感じがするエビ餃子の写真でついつい買ってみてしまいました。パッケージ自体英語表記ばかりだったので、当然近くのスーパーではまずお目にすることはありません。(当然、外国の商品と思いつつも…。)パッケージ横には冷凍食品名はJP#575800 Cen’s Prawn Hargow えび餃子40個っとなっておりましたのさっそく、ググることに。Chen’s DIMSUMの会社は出てこなかったのですが、DIMSUMは点心料理のこと見たく、チェンズディムサムはチェンさんの点心料理?って意味でしょうか。続いて、Prawn HargowのPrawnは海老、Hargowは海老餃子の意味で、海老・海老餃子のってところでしょうか?しかし、パッケージの写真からこの冷凍えび餃子を解凍したら、この写真のようにぷりぷりのえび餃子が出来上がると思うと胸が弾みます。ムフフ…、では、では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。とってもプリプリでもちもちです。また、海老がとっても大きいです。一口サイズかと思いきや、意外と一口ではいけません。二口でようやく食べきれる感じがします。最初は何もつけずにそのまま食べましたが、くどいものが好きな私は醤油とからしを付けて再び挑戦。めちゃくちゃあいます。某国産メーカーの冷凍食品エビシューマイとは比べ物にならないくらいにおいしいです。ただ、値段から言ったら、日本の冷凍食品エビシューマイの方が断然安いので、安さを求めるのであれば日本の冷凍食品エビシューマイの方がいいと思います。ただ、コストコのこの商品を一度食べたら、次回からもまたコストコで買ってしまうかもしれません。海老餃子の中身は2袋に分かれており、1袋20個の海老餃子が並んでおりました。一つ一つが仕切られたトレイで区切られており、一つ一つがくっつかないようにしてあるのか、丁寧に包装されております。商品説明は内容量1㎏(40個入り)となっているので単純に1000g/40個=25gってところでしょうか。電子レンジでチンする方法もあったのですが、雰囲気を出すため今回は蒸し器で15分ほど蒸した後に皿に移して盛りつけました。最初は20個なので、家族3人1回で食べきれると思ったのですが、何と、子どもが突然いらないと言い始め、結局私と妻と食べる羽目に…。ただ、当然食べきれないので、20個中16個を2人で食べ、残り4個は次の日に食べました。機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です