コストコ アーモンドクロワッサン

1.アーモンドクロワッサン 8個入り

購入価格 798円(2019年4月)
本日はアーモンドクロワッサンを購入してみました。この商品は秋頃に見かけて以来、なかなか目にすることがなかったので、季節ものの商品かと思っていたのですが、4月に入ってから再びお目にすることができました。ただ、基本的には土日にしかコストコに行かないのですが(まれに平日の会社帰りにも行きます。)、その日は土曜日の午後に行ったのですが、ベーカリーコーナに「新商品アーモンドクロワッサン」の文字が見えたので、おぉ!今度は購入するぞ!とディスプレイを見るとアーモンドクロワッサンが一つもない…。代わりにパン・オ・ショコラがずらりと並んでいるだけ。そこで、確認のために店員さんに聞いてみると「今日は午前中ですべてアーモンドクロワッサンが売れてしまったので、アーモンドクロワッサンのコーナーにパン・オ・ショコラを並べています。」との事。ショ、ショック!久しぶりに会えたと思えば売り切れ…。このままでは、あきらめがつかないのでもう一度店員さんに「じゃぁ、明日の午前中にここに来ればアーモンドクロワッサン置いてかりますか?」と聞くと、「多分、あると思います。」との回答。よって、次の日の日曜日オープンと同時にスキップしながらコストコのベーカリーコーナに行ったのですが、アーモンドクロワッサンが、なっ、無いではりませんか。そこで、昨日の店員さんとは別の店員さんだったのでその人に聞くと、「アーモンドクロワッサンは前日のクロワッサンの売れ残り具合でアーモンドクロワッサンを作るか作らないかを決めるのです。よって、今日は昨日のクロワッサンが少なかったことによってアーモンドクロワッサンを作らなかったのです。」とのこと…。ショ、ショック!すかさず、「平日はさすがにありますよね?」と尋ねると、「土日よりは可能性はあります。ただ、午前中に無くなる可能性が高いのです。」ということでした。結局、平日の午前中に妻に買ってきてもらいました。妻の話では、月曜日のオープンと同時に行ったのに6パックしか置いてなかったそうです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、激甘でおいしいです。久しぶりに食べた激甘です。売れ残ったクロワッサンを半分にカットしたあとに、フィリング(卵、砂糖、無塩バター、アーモンドパウダー)につけて焼いてあり、焼いたあとはスライスアーモンドと粉砂糖をまぶしてあり、とーっても甘い仕上がりになっております。そぉ、これは疲れたときに食べるととってもおいしい商品だと思います。食べた瞬間は、外がカリッとして、中がじゅぁーとフィリングが口にしみ込んでくる感じがし、触感が沖縄の銘菓紅イモタルトのようなそんな触感がありました。外側のスライスアーモンドのカリカリ感と、内側のタルト感が相まって外側と内側の相乗効果で商品のうま味をより一層引き出しております。どの商品もかもしれませんが、1日目はやはり一番おいしく、2日目以降は商品がしなるというか、ハリがなくなってしまうというか、サクサク感がなくなってしまいます。私は2日目以降でもそのままで食べましたが、やっぱりクロワッサンのディニッシュ系はトースターなどで1度焼いた方が間違いないと思います。そうすることによって、クロワッサンの中に溶け込んでいるフィリングが再び溶け始め、香ばしい香りが広がっておいしく召し上がれます。機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です