コストコ コブサラダ

1.コブサラダ

購入価格 1180円(2019年4月)
本日はコブサラダを購入したのでレビューしたいと思います。大きなプラスチックの容器に分厚いベーコン、分厚いチキン、野菜、ミニトマト、輪切りにしたゆで卵、ナチュラルチーズ、ゴマドレッシングのような色のコブサラダドレッシングとフォークが2本入っており、容器のサイズは約30㎝で、高さは約10㎝もありました。大きな容器にたくさんのコブサラダが…、とコブサラダってなんだ?いつも通り、ググってみると、「コブサラダは、レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングまたはヴィネグレットソースなどで構成されるサラダ。1937年にハリウッドのレストランブラウン・ダービーのオーナー、ロバート・H・コブにより考案された。現在では世界中で食べられている。」(出典:ウィキペディア)となっており、コブサラダのコブはコブさんが考案したサラダという意味みたいでした。また、発案の理由が、「元々はレストランのオーナーであったロバート・H・コブが、空腹のあまり店の厨房の冷蔵庫から食材を引っ張り出して、手早く簡単に作れるサラダはないかと思案してできあがったのがこのレシピが生まれるきっかけであった。」(出典:ウィキペディア)となっており、意外や意外、どうやらまかない料理みたいな感じでこのコブサラダが生まれたことがわかりました。では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。なんだか気のせいか、このドレッシング、メキシカンな味がします。見た目はただのごまドレッシングにしか見えないのですが、食べたらとってもメキシカン。若干ではあるのですが、ピリ辛系の味がしました。ただ、最近チキンケサディーヤを食べたことから、なんだか口がメキシカンな感じになっていたのかわかりませんが、とにかく味を大きく左右しているのはこのドレッシングにあるみたいです。でも不思議ですが、サルサソースやハラペーニョなんか入っていないのメキシカンな味がして、また、コリアンダー(パクチー)の味も若干します、でもとってもサラダにあうのが総合しての感想です。サラダには厚切りのベーコンや分厚いチキン(蒸し鶏肉)があるため食べ終わったあともとっても腹持ちはとってもいいです。最初はこのコブサラダだけが、おかずになるのかなぁ~と思っていたのが正直な感想でした。でも、このサラダの中に入っている分厚いベーコン、分厚いチキン、野菜、ミニトマト、輪切りにしたゆで卵、ナチュラルチーズ、ゴマドレッシングをミックスして食べると1つのおかずに様変わりし、食べ応えのあるメニューへと変化を遂げました。とても不思議なのですが、このドレッシング、食欲を高める気がします。(私の気のせいかもしれませんが…。)機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です