コストコ チキンケサディーヤ

1.チキンケサディーヤ

購入価格 1180円(2019年4月)
本日はチキンケサディーヤを購入したのでレビューしたいと思います。こちらの商品はデリカコーナーで最近よく見かける商品で、外観からはハイローラーB.L.Tのようにトルティーヤで包まれており、中からチーズなどが見えております。また、右上の方に別の器で真っ赤なサルサソースと輪切りにされたハラペーニョが別々の容器に仕訳されておりました。この外観をだけを見ていたらビーフBBQブリトーの味を思い出すような見た目をしております。ブリトーで初めて知ったことが小麦粉で作られたトルティーヤの存在で、メキシコ料理、テクス、メクス料理およびアメリカ料理で当たりまえみたいですが、日本では非日常的です。そんな味を想像しながら、サディーヤと言う言葉がわからないので、とりあえずいつも通りググることに。「ケサディーヤまたはケサディージャとは、メキシコ料理のファストフードである。主な材料はチーズで、トウモロコシ、小麦、または穀粉のトルティーヤまたはマサ(トウモロコシ粉の生地)に包む。」(出典:ウィキペディア)となっており、チーズが入っていることから、家に帰って焼く必要あることに気が付きました。このことを知らなかったら、家に帰って、ビーフBBQブリトーと同じ感覚で、噛り付くことになってました。(笑)それは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。メキシカンな味がします。若干、辛い感じがしました。別容器に入っているサルサソースやハラペーニョを入れたわけではないのに辛いです。チーズが入っているの辛さは若干収まりつつあるのかもしれませんが、辛いことには違いありません。今度は、別容器のサルサソースやハラペーニョを入れ再挑戦する事に。では、二口パクリ。う~ん、辛いです。辛さ倍増です。トルティーヤは焼いたせいかパリパリになり、カリカリするのですが、中のチーズどろとサルサソースやハラペーニョが絡み合うととってもメキシカンです。(メキシコには行ったことがないですが…。)商品はチキンケサディーヤが6枚入っており、4枚まで電子レンジでチンしましたが、さすがに、残り2枚は食べきれませんでした。当然、子供は食べるわけもなく、焼いて皿に並べたチキンケサディーヤ見た瞬間に、「いらない。」と。結局、いつも通り妻と私の2人で食べきることになりました。だた、今は子供と一緒に食べれる日が来ることが楽しみです。1180円/6枚≒196円と安さはいつも通りお買い得な価格帯であることは間違いありません。機会があれば是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です