コストコ オイコス ストロベリーヨーグルト

1.オイコス ストロベリーヨーグルト 12個入り

購入価格 998円(2019年4月)
本日はギリシャヨーグルトで有名なオイコスのストロベリーヨーグルト12個入りを購入しました。オイコスストロベリーヨーグルトはダノンジャパンから販売されており、有名な商品ではダノンビオなどで、ピンとくる人がいるのではないでしょうか。私も1度購入して食べたことがあります。今回、このオイコスストロベリーヨーグルトを購入しようとしたきっかけは妻から、「ギリシャヨーグルトって低カロリーで太りにくいのでダイエットにもいいらしいよ。」とのことでした。バラ売りはしておらず、1箱に12個詰まっている状態でしたので、いつも通り全部食べきれるかが心配のたね。しかし賞味期限も2週間程度あったので、問題はないかと判断し、購入を決意しました。ヨーグルトであれば、家族3人ともに嫌がる人は誰一人いないので、最悪のケースを考えた場合は私が全部処理班として私が責任を持って食べようと考えておりました。1パックの容量は約110gであり、先程のダノンビオは80gであることからも容量的には30gも多いことがわかります。また、単純計算で998円/12個≒83円であることからもコストコさまさまの安さが伺えます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。すごく濃厚感を感じるヨーグルトです。これがギリシャヨーグルトかぁ~と思うくらい、普通のヨーグルトとは全く違うことがわわりました。初めて食べたギリシャヨーグルト、なんでこんなに濃厚なんだと思い、ググってみると、ギリシャヨーグルト(またはグリークヨーグルト)は、水切り製法で作られるチーズのように乳清や水分を取り除いた多少堅めのヨーグルト。(出典:ウィキペディア)となっており、ギリシャに伝わる水切り製法という過程を取り入れることで普通のヨーグルトがギュッと濃縮したヨーグルトに生まれ変わっているみたいです。なので、一般的なヨーグルトと比べ、高タンパク質なヨーグルトであるのが、ギリシャヨーグルトの特徴でもあるみたいです。そうですね、あえて例えるならモッツァレラチーズのような弾力がある感触であります。あと、皆さん、驚くことなかれ。食べ進めていくと、カップの底にストロベリーソースが隠れているではありませんか!!とってもびっくりしました。そう、プリンを買ったときにプリンのそこにカラメルソースの塊が下にスタンバっている感じです。まさかのびっくりボーナスでした。でも、考えてみれば、蓋を開けた瞬間どこがストロベリーヨーグルトなんだろぉ~とは思いましたが、開いた瞬間ストロベリーの香りがしたので、これでストロベリーヨーグルトかと勝手に納得しておりましたが、全然違っておりました。ギリシャヨーグルトにストロベリーの果肉が加わり、最後は全体的にフルーティーになったので、食べ応えも腹持ちも十分でした。機会があれば是非一度ご試食あれ。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です