コストコ チーズタッカルビ

チーズタッカルビ

購入価格 2302円(2019年2月)
本日はチーズタッカルビについてレビューしたいと思います。デリカコーナーで販売されていたチーズタッカルビは韓国の焼肉料理の一種で、鶏肉と野菜を使ったものであり、ダッカルビとも表記されるとなっておりました。デリカコーナ-に並んでいた時は何やら赤
い色した調味料に、鶏肉、さつまいも、トッポギがミックスされており、別パックでパラパラチーズが入っており、きっとチーズインの料理なんだなぁはなんとなく想像はつきました。ただ、一番気になるのはやはり味です。見るからに赤赤しておりますし、多分、甘くはないのだろうなぁ~、きっと、辛い系だろうとうっすら想像はつきます。ただ、思い込み、先入観で判断してはいけません。私の悪い癖です。でも、外見から唯一楽しみなのが韓国のお餅トポッギです。なんせ私は大のお餅好きで、実を言いますと、お正月はもちろんのこと、お正月に関係なく年がら年中お餅を食べております。なので、味ははずれであっても餅が入っておれば、大丈夫だろうという安堵感がありました。また、さつまいも大好きなので、さつまいも甘さもある、そして、誰も愛してやまないチーズがあればもう最高に贅沢な組み合わせ。なので、真っ赤な色合いをしていても問題はないはず。この3大食材があれば安心だと思っておりました。が…、いざ、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、辛い!(自分)、辛い!!(妻)、辛いのいらない(子供)。ちなみに子供は一口も食べておりませんが、私と妻の反応を見て言っております。全体にコチジャンの辛さが絡みついており、鶏肉を食べても、トポッギを食べても、さつまいもを食べても、全てが辛いです。余りにも辛かったのです、チーズをたっぷり絡ませて、食べてみたのですが、やっぱり辛いです。てか、辛すぎ。辛いもの好きにはたまらない辛さかもしれませんが、さすがにこれは飲み物なしではとても耐えれません。お茶がススム、ススム。普段、白飯が嫌いな私ですが、今回のこのチーズタッカルビはご飯無しでは食べれません。ご飯は辛さ回避の緩和剤になっております。ただ、入っている量も半端ないし、妻はフェイドアウト気味、子供は食べれないので近くのおもちゃで遊び始めている始末。食べる戦士は私しかいない。と、汗を垂らしながらとりえず今日のお皿にもってある分は完食しました。あ、ちなみに味はおいしいですよ、ただ、ちょっと辛すぎるだけです。辛いから食が進む部分もあったりするのかもしれませんが、唯一、辛くなかった瞬間はトポッギをひとかじりした瞬間だけでした。意外と、トポッギの中身は身が固く、火を通してもこの硬さはキープされております。日本のおもちですと、焼いたら、プクーって中まで柔らかくなりますが、トポッギは噛みごたえある硬さでした。辛いのが苦手の方は購入前に一度覚悟を決めてから購入あれ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です