コストコ 子持ちからふとししゃも

1.子持ちからふとししゃも

購入価格 1680円(2019年3月)
本日はコストコで子持ちからふとししゃもを買ってみました。最近我が家では、肉っ気の多いものばかり食べ、魚を食べることを忘れることがよくあります。ただ、お肉に飽きて、じゃあ魚となっても、必ず鮭になることが定番で、たまにはししゃもも食べようとという経緯になったのですが、じゃあ、何にする?何にする?となり、コストコの魚介類コーナーを歩いているともう少し進んだところに子持ちからふとししゃもが並んでいて、おぉ~、これだ!っとなったのが今回の流れでもあります。余談になりますが、特におすすめの食べ方がありまして、焼いたししゃもに七味唐辛子をかけたマヨネーズで食べるのがとってもおいしいので、我が家ではいつものこの食べ方をしております。ししゃもは日本人であれがどなたでもご存じかと思われますが、商品名が「子持ちからふとししゃも」となっておりましたので、とりあえずいつも通りググってみることに。シシャモには大きく二種類に分けることができるみたく、北海道で水揚げされるただのシシャモともう一つはカラフトシシャモという名前のシシャモで、英名はカペリン(またはキャペリン)と言いわれるみたく、主に北大西洋アイスランド、ノルウェー、ロシア、東カナダのニューファンドランド島沖合で漁獲されているみたいです。今回のこの商品はカペリンの方を示すみたいです。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、ししゃも独特のおいしさがあります。卵もいっぱい詰まっており、七味唐辛子マヨネーズにつけて食べるともう最高のおいしさです。特にこの子持ちししゃもを食べるとお腹の卵がプチプチして噛みごたえがありご飯がも進みます。また、ししゃもは頭からしっぽまで全て食べれるので本当に捨てる部分がありません。料理方法は至って一般的な焼いただけなのですが、家に帰って初めて分かったのですが、1パックに50匹入っているので、びっくりです。コストコに陳列したあったときはパックの外から内部まではしっかり見えなかったのですが、開封して本当にびっくりです。一般的には、最寄りのスーパーなんかでは358円程で、しかも8本しか入っていないので、1匹あたり、358円/8匹≒45円。今回の本商品は1匹あたり、1680円/50匹≒34円。1本あたり11円の差もあり、これは食費にかかる経費軽減に大きく貢献してくれております。とても破格な値段で販売されており、とってもお買い得であることがよくわかりました。1回の食卓では3人家族なので10匹がちょうどいい分量かなと思いますが、50匹入っているので、単純5回分の食卓に並ぶことになると思います。いつもとおり保存方法はジップロックで10匹づつ入れ冷凍保存しました。機会があれば是非、一度ご試食あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です