コストコ ビーフBBQブリトー

1.ビーフBBQブリトー

購入時価格:1,780円
本日はビーフBBQブリトーについてレビューしたいと思います。まずはいつもとおり、ブリトーとはなんぞやから入ります。とりあえずググってみると、ブリトーは、「小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理、テクス・メクス料理およびアメリカ料理。」となっておりました。なるほど、コストコに通って気づき始めたことがあるのですが、それがトルティーヤの存在です。コストコ定番商品のハイローラー(B.L.T)もこのトルティーヤで巻かれているおり、皆さんからもとっても愛されている商品のひとつでもあります。ただ、注意していただきたいのが、ハイローラー(B.L.T)のトルティーヤは小麦粉が使用されており、今回の商品ビーフBBQブリトーは小麦全粒粉が使用されているみたいです。なので、若干、色が浅黒な感じがします。ハイローラー(B.L.T)と比べると若干割高な気がしますが、私のモットーは何でも挑戦!なのでとりあえず購入に至ったわけです。やっぱり中に詰められているのが厚めのビーフ、キヌア、アボガドとどれをとっても高価な商品であることから、価格を引き上げてるのかなと勝手に想像してました。過去にはチキンブリトーなどの商品もあったみたいですが、購入する機会があればまたレビューしたいと思います。では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、これは今までに食べたことのない触感。うまい、中に入っているビーフとキアヌとアボガドソースが絡み合いとてってもメキシカンな感じがします。メキシコには行ったことないですが、これがメキシコ料理かって感じがしました。特に脂っこくなく、胃が重たくなる感覚もないので、二口、三口と行きたくなるのですが、やはり1個食べることが精いっぱいです。ちなみに一箱にビーフBBQブリトーが4本入っておりますので1780円/4本=445円と割高でもなく、お得感はとってもあります。その日に買ってきても私が1本、妻が1本で食べるだけで精いっぱいでした。いつも通り、子供は一口も食べることなく、別のものを食べておりました。こう考えると、子供は定番の料理(ギョーザ、チャーハン、ハンバーグ、チキンのから揚げ)の方が好きですから、コストコ新商品の挑戦は大人の都合なのかと少し反省はしております。ちなみに残りの2本のビーフBBQブリトーは翌日食べましたが、レンジでチンしました。ただ、注意していただきたいのが、レンジでチンするとどうしても汁気が多くなってしまうのです、手で持って食べることはまず無理だと思います。結局のところ、食べ方はスポーンで、ドロドロになった中身を少しづつたべておりました。可能であれば、その日のうちに完食してしまうことが1番ベストですが、どうしても無理であれば、翌日レンジで温め過ぎないことが良いかなと思われます。参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です