コストコ スモークベーコンカルボナーラ

1.スモークベーコンカルボナーラ

購入価格 1,180円(2019年3月)
本日はコストコのデリカコーナーに置いてあります、スモークベーコンカルボナーラを購入してみました。特にこのクリームパスタ系については、妻が大好きな系統でこのパスタについては、何ら抵抗なくすんなりОK出してくれました。そんなにすんなりОK出してくれならいつもそうしてくれよぉと思っているのですが…。まぁ、話は戻りますが、カルボナーラは皆さんご存知のように、ベーコン、チーズ、卵で作るパスタですが、最初は商品標記にカルボナーラだけしか見えなかったので、ん?この商品はルボナーラだけを食べるのか?と思っていましたが、ご安心をしっかりとペンネと表記してあります。ここで、いつも通り、ペンネとはなんだとなりますが、ググってみると、ペンネとはイタリア語で羽根やペンを表すpennaの複数形で、形状がペン先に似ていることからそう呼ばれるらしくソースが管の内部に入るためトマトソースや、クリームソースと合わせることが多いとのことでした。要するにパスタに絡んでいるソースをより絡みやすするためにしたパスタとでもいうのでしょうか。妻はググらなくても一般常識としてペンネを知っていたらしく、「ペンネってかいてあるから中に短いパスタが入っているんでしょ。」と上から目線。なな、知っているならググる前に教えてくれよぉ~と一つ勉強になりました。では、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしい!今までで食べたカルボナーラで一番おいしいかも!!味は塩コショウが強く感じますので、結構、ブラックペッパーを使っているのかもしれません。ただ、中に入っているベーコンのうま味と塩コショウの味が醸し出されている感じがしました。特にペンネを使用していることによって、カルボナーラのクリーミーなソースがペンネの中に入り込み、クリーミーな味も逃がさないぞ!って感じがしました。食べている最中、ちょうど子供が疲れ切って寝ていたので、妻が「子供にちょっときつすぎる塩気かも…。」と言ったので、う~ん確かに私もそう感じました。このスモークベーコンカルボナーラと一緒にパンを食べたのですが、これがまたよくあうことあうこと。まるでヨーロッパ人の食卓にお邪魔した感じがしました。パンもおかわりしちゃいました。余談でありますが、パンにのせて食べてもとってもおいしいです。スモークベーコンカルボナーラ風サンドイッチじゃないですが、サラダを挟んで食べるのもありかもと思いました。話はそれますが、私たち2人がちょうど食べ終わった頃に子供が起きてきたので、ふたたびスモークベーコンカルボナーラを温め、子供に与えてみたのですが、これが思っていたことと正反対。肉厚ベーコンを食べたあとに、ペンネもパクパクと食べ始めるではないですか!子供に確認してもおいしいと言って珍しくおかわりまで要求してきました。大人から子供まで問題なくみんな食べれますので、是非、一度ご試食して見てください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です