コストコ ハーフシートケーキ チョコレート

1.ハーフシートケーキ チョコレート

購入価格 2380円(2018年12月)
本日は、ハーフシートケーキチョコレートについてレビューしたいと思います。いよいよ購入するに至りました。なかなか手を出せなかったのですが、今回は特別。えっ…、何が特別かって?ムフフ…、何を隠そう今回このハーフシートケーキチョコレートを購入できる大義名分、妻の誕生日なのである。パンパカ、パァ~ン。このハーフシートケーキを購入するまで長い月日がかかりました。2015年にコストコがオープンして以来、3年越しでようやく購入。道のりは長かった…。私はいつも妻に対してハーフシートケーキを1度買ってみたいと何度も言っていたのですが、妻は断固拒否。「すべて食べきれる?」「全部食べきるのに1年かかるよ。」「量が多いから冷蔵庫・冷凍庫が専用される。」「ケーキに冷蔵庫・冷凍庫が専用されるから他の食材が置けなくなる。」とまぁ~、出るは出るは妻からの威嚇射撃。それによって一切、反論出来ず、いつもしっぽ巻いて逃げてました。話を戻しますと、このハーフシートケーキチョコレートを1個購入しても48個分と言われているらしいく、そう考える2380円÷48個≒50円/個でありますので、安いと言えば安い。ただ、問題は食べきれるかということが一番の問題です。でも、まぁ一度食べて見ないと判りませんので、とりあえずはレッツトライ!

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、甘うまです。アメリカンな甘さです。(私の中で、アメリカンな甘さとは、激甘のことを示します。)でも、そこまで激甘ではありません、きっと、日本人向けに甘さは控えているのでしょう。中はスポンジケーキが2層あり、ココアパウダーしみ込んだスポンジケーキになっております。また、2層のスポンジケーキの間にはチョコレ―トクリームが挟まっており、これもまた、甘さ控えめのチョコレ―トクリームとなっております。そぉ、表面のチョコレ―トクリームと一緒なチョコレ―トクリームがスポンジケーキの中にも挟まってります。今回は恐竜の絵が描いてあるタイプのハーフシートケーキチョコレートを選びましたが、この恐竜は青色(着色料)がメインとなっており、48個分切っても青色(着色料)の含まれる部分は半分以上あります。で、この青色の部分にあたったら、舌の色が真っ青になりました。子供は舌を見せて喜んでましたが、それ以外にも唇が真っ青になりました。そう懐かしのアニメ・デビルマンのように。当然、想像がつくかもしれませんが、緑の部分については、舌が真緑になりますので、外出する場合は要注意ですよ。あと、保存については、カットしたケーキを一つひとつサランラップ包んで、ジップロックで冷凍保存。ちなみに、このケーキの半分(24個)は各々の実家の母親に12個、12個持って行きあげました。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です