コストコ ウォールナッツレーズンブレッド

1.ウォールナッツレーズンブレッド 2個セット

購入価格 798円
コストコ新商品のウォールナッツレーズンブレッドを購入してみたのでレビューしたいと思います。いつも通り、英語力のない私は、まず横文字から調べます。ウォールナッツをググってみますと、くるみとのことでした。レーズン、ブレッドは何となく想像がつきます。ということで、くるみとレーズンが練り込まれたパンなのかぁ!と感激し、迷いもな購入。購入した理由は至って単純、実は私はパンにくるみとレーズンが入ったパンが大好きなのです。特に、ハード系の硬いパンにくるみとレーズンが入って入れば、もう最高のしあわせでしす。一応スタッフに確認したのですが、「ディナーロールのようにこれから、定番メニューとして、ベーカリーコーナーに並びますかね?」と聞いたのですが、「新商品の期間限定なのでなんとも言えません。」との回答でした。そうですよね、確かにコストコの魅力は新商品が次々店頭に並び、一度購入して味わってみたくなるのが正直な気持ちで、新商品を店頭に並べていも売り上げがなかったら、撤退するのは当然ですよね。なら、なおさら購入意欲が高まるばかりでした。いつ販売中止になっても後悔が残らないようにと。ただ、見た感じハード系ではない感じがしましたが、でも、くるみとレーズンが入っていれば問題はありません。文句一つは言わずに食べきります。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしい!くるみポリポリ、レーズンくにゃり甘い。ふわふわパンの食感の中にカリッとしたくるみの食感がアクセントがとっても絶妙です。袋を開封した時点でも、そうでしたが、食欲そそる香りが広がり、さわやかなパンの香ばしい匂りが一面に漂います。ハード系ではないので、ブレッドナイフで切っても切りやすく、パンの抵抗なくすんなりと包丁が進みました。また、パン自身がとってもふわふわしておりますので、カッティングしている間も、ウォールナッツレーズンブレッド独特のいい香りキッチンのまわりに漂いました。パン生地は外は茶色ですが、中は褐色かかった色をしており、くるみとレーズンが見え隠れしております。当たり所が良ければ、くるみやレーズンが寸断され、とっても見栄えはいいです。1切れ目はそのまま切って食べましたが、オ-ブントースターでチンしたあとに、ジャムを塗ったりするのもあります。ただ、個人的くるみとレーズンが好きな私は、そのまま食べることが1番かなと勝手に思っております。コーヒーや紅茶などと一緒に食べるとなんだかとっても幸せを感じました。さて、問題いつもの保存方法。当然、すぐには食べきれる量ではないので、冷凍保存が大切です。食べきれるのであれば、無理に冷凍保存する必要はないと思いますが、基本は切ったあとジップロックがおすすめです。食べる際にはオーブントースターでチンすればいい感じで解凍されば、再びウォールナッツレーズンブレッド香ばしい香りが漂い部屋中に漂いますよ。是非、一度お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です