コストコ 冷やし汁無し担々麺

1.冷やし汁無し担々麺

購入価格 1,380円(2018年7月)
本日は夏に販売されていた新商品として冷やし汁無し坦々麺についてレビューしたいと思います。当時は夏の暑い時期だったので、冷やし担々麺はおいしそう!!と思い、購入しました。ただ、「汁無し」坦々麺となっていたので、汁無しとはどういう状態なんだろう?汁がないのに麺が絡むのか?と若干、不思議な状態でした。みなさん担々麺はご存じと思われますが、豚肉のそぼろとネギ、ザーサイを麺の上にのせて、香辛料(辛味)をかけ中国発祥の定番料理です。この記事を書くまで知りませんでしたが、いろいろ調べておりますと本場中国では、担々麺に汁が無いそうです。ウィキペディアによると「日本の担担麺は、麻婆豆腐と同様に、四川省出身の料理人陳建民が日本人向けに改良した作り方を紹介して広まったと言われる。」となっており、へぇ~ってなったのと同時に、麻婆豆腐も!?と驚きでした。担々麺はラーメン屋さんで温かいラーメンしか食べたことがなかったのですが、冷やしと聞けば、果たして冷えている担々麺はおいしいのだろうか…、と試行錯誤しつつも当時購入した記憶があります。夏の定番と言えば、冷やし中華やそうめんなどしかありませんが、夏にこの冷やし汁無し担々麺の記憶は今でも記憶に残ります。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、うま辛です。中華麺の上には、鶏肉が並んでおり、肉みそがたっぷりかかった上に、ネギがトッピングされておりますが、この肉みそが麺に絡むと麺が息を吹く返したように味が絡みはじめ、ネギのうま味が引き立ってきます。また、鶏肉が空腹のおなかを満たしてくれるため、食欲がすすむすすむ。冷えて、尚且つ、汁なし状態なので、どうやって麺と肉汁が絡むのだろうと最初は疑っておりましたが、まぜまぜすることで、問題なく麺全体に絡むことから何一つ問題はありません。ただ、唯一問題がありました。それは、うちの子供が一口食べてから、もう食べなかったのです。もの自体は全く辛くもないのですが、やはり風味が独特なのでしょうか、子供向けの商品ではなかったことは確かです。うちの子は麺類自体は大好きで、ラーメンやうどんが大好きです。うどを食事に出すと、うどんとラーメンの違いがわからないので、「ラーメン、ラーメン」といつも言っております。なので、冷やし汁無し担々麺を出した時も「ラーメン、ラーメン」と最初はテンションがあがっていたのですが、一口食べた瞬間、冷やし汁無し担々麺を口から出してしまいました。まぁ、子供が口から出した担々麺は私が全部食べましたが…。話は、それましたが、結論から言って、とってもおいしいおすすすめ商品でしたのでレビューしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です