コストコ ポンデケージョ

1.ポンデケージョ 24個入り

購入価格 998円(2018年7月)
本日は冷凍食品コーナーで販売されている冷凍チーズパン「ポンデケージョ」を購入しまてみました。きっかけは、妻の薦めであり、食べる際にも30秒レンジでチンするだけですむので、ちょっと小腹がすいたときなどにちょうどいいとのことでした。また、うちの子のおやつにもちょうどいいサイズで約4㎝ほどあり、とても食べやすい大きさです。大人だったら1口でいちゃいます。また、1袋には24個が入っているので、食べきるまでにも2週間はかかります。調べてましたら、発祥地はブラジルらしく、南米ではボリビアではクニャペ、アルゼンチンやパラグアイではチパと呼ばれ、いずれも庶民の食べ物として親しまれているとなっております。材料はキャッサバ粉(タピオカの原料)、鶏卵、塩、牛乳、食用油(オリーブ油)、チーズを材料とポンデケージョが作られているみたいです。うちはみんなチーズ好きでもありますので、とにかくチーズが組み込まれていれば、何ら抵抗なく購入します。特に私は妻と違い味覚音痴なため、あまり食に対してはとやかくはいいませんが、妻はこだわりがあります。ただ、妻の選んだ食材は今まではずれはなく、いつも驚かされることが多いです。なので、今回も初ポンデケージョにレッツトライ!!

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、もちもちです。チーズ風味もしっかりしております。外側の表面はパリっとしているのに対して、内側はもちもちしており。すごーく弾力があって柔らかいので、ミスドのポンデリングのようなもちもち、いや、もっとだ。このポンデケージョはポンデリング以上のもちもち感を備えております。子供用に割ってからお皿にのせてあげたのですが、その半分に割った時もチーズの香ばしい香りがふぉわ~んと香ってきます。これも生地一つ一つにおいしいチーズが練り込んであることが要因と考えられるますが、とにかく、一口食べれば、食が進みます。「もう1つおかわり~」と言って、自分でチンしに行く自分。妻も子供も軽く無視。と、まぁそれくらいおいしいです。ただ、チ-ズを使用している以上は少しだけ手がベタベタするのは仕方ないかもしれません。コスに売っているチーズベーグルも同じですが、チーズがかかっているものはどうしても油っぽくなっちゃうのは仕方ないです。保存は冷凍庫の場所をとりませんが、妻は妻なりのアイデアで、ジップロックなどに入れて万全の保存で挑んでいました。私はそこまでしなくても思っていましたが、やはり時間の経過とともにどうしても水分が徐々に抜けてしまうみたいなので確かにそう考えると鮮度が保たれる方法はジップロックなどがよいかもしれませんね。是非、参考までに~。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です