コストコ オーストラリア産 にんじん 2kg

1.オーストラリア産 にんじん 2kg

購入価格 298円(2019年2月)
今回はコストコで購入してみたにんじんについてレビューしてみたいと思います。別段、特に安いわけでもなく、かと言って、不必要な存在でもなく、カレーや肉じゃがなどにか必ずと言っていいほどの王道。ただ、存在はあるか、無いか程度で、なければ買いに行こうか程度でもあります。まぁ、そんなわけで、まずコストコで購入することはありませんした。バナナの購入についても一緒な考えですが、ひょんなことから購入に至ったわけで。それは母親と子供と私の3人でコストコに行った時の話になります。バナナのレビュー同様に母親から「じゃあ、このにんじんも1袋買って半分ずつにして食べてみたらどぁ?」という提案に納得し、購入に至ったという訳であります。普段妻とコストコに来て、私「にんじん買ってみる?」妻「最寄りのスーパーで買えるから買わなくてもよいのでは?」という話の流れになり結局買わないで帰ることが多いかもしれません。そんな中、母親と行った時は、半分こって発想がなかったため活気的でした。あっ、ちなみに母と私ら家族は別世帯です。話は戻りますが、色形についても特に目新しい部分はなくこのにんじん世界共通なのかなぁと安堵感が生まれました。とりあえず、火を通さない直の味を味わいたかったので、切ってサラダにしてみました。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、にんじんの味でした(当たり前か)。若干、甘めな感じもするのような気もしましが、う~ん、やっぱり普通のにんじんです。ただ、とっても質が良い感じはします。日本製のにんじと比べると1本1本がとても太いですし、包丁で切ったあとも中までしっかり濃いオレンジ色をしておりました。買った当日はとりあえずサラダにしてみましたが、次の日はカレーにしてみました。やはりカレーは煮込んだことによってにんじんの甘みが増して、ジャガイモとの相性も抜群!いつもと違う味のカレーに仕上がりました。また、肉じゃがにした日もこれもまた、カレー同様にジャガイモと一緒に煮込むために甘さが引き出され和風風味の味付けにぴったりでした。あとは、妻が毎朝でもないですが、週に1~2回ほど朝食にミックスジュースを作るので、その際にリンゴ、小松菜、オリゴ糖などを一緒にミックスします。これもまた違った顔を見せてくれました。あとは、にんじんケーキなどつくる人にはちょうど良いかもしれません。今回購入した、にんじんは13本入っていたので1本あたり23円になので、コスパはあると思います。普通のスーパーでも1本あたり50円で3本入りで150円ぐらいなので大分お買い得だと思います。一度、お試しあれ。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です