コストコ パンプキンパイ

1.パンプキンパイ

購入価格 1398円(2018年10月)
本日はコストコでハロウィンフェアをやっていたので、思い切ってパンプキンパイを購入してみました。コストコメルマガで知ってはいたものの買おうかどうしようか迷っておりました。けど、コストコに行ったらやっぱり買ぉ~となるのがいつもの癖で、ついつい新商品には目が行ってしまいます。でも、いつも思ちゃうのですが、日本にはいつからハロウィンブームって来たのかしら…。私の小さい頃にはそんな風習もないし、ここ数年でなんだかハロウィンの盛り上がりを見せている。そんなハロウィンと言えば、パンプキン(かぼちゃ)が定番ですよね。見てのとおり、コストコのパンプキンパイは見た目もかわいいかぼちゃのジャック・オー・ランタンをかたどっております。大きさは約30㎝ほどあり切り分けたとしたら、う~ん、12個ぐらいになるでしょうか。かぼちゃ自体は嫌いでないのですが、パンプキンケーキって食べたことがないもんですから、どんな味なんでしょうか。秋の時期のスイーツと言えば、やはりマロンケーキばかりでしたが、自分はあまりマロンケーキは買いません。と、いうのもそこまでくりの味が好きでないので、買うなら普通ショートケーキやチョコレートケーキを買います。人生初のパンプキンケーキ、はまったらどうしましょう。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、甘うまです。味はしつこい甘さではなく、あっさりとした甘さで、かぼちゃの味が口に広がります。コストコのケーキ類は割とこってりして、胃もたれ寸前のようなものが多かったのですが、パンプキンパイはライトな甘さです。いつもは1切食べるのが精いっぱいですが、このパンプキンパイではあれば、2切食べれそうないきおいです。食べているうちに感じたのはシナモンの香りがすごく強く感じました。シナモンがたっぷりなのでしょうか。ただ、かぼちゃの香り、シナモン、タルト生地、そしてホイップを一緒に食べると口の中でちょうどよいまろやかな味に早変わりします。最初はパンプキンパイの部位ばかり食べてりましたので、かぼちゃとシナモンだけでしたが、タルト、ホイップを加えた味もまた違ってきます。このパンプキンパイを食べた時はコーヒーブラックで一緒に食べたのですが、このパンプキンパイ自体甘くないので、多少なりとも砂糖を加えてもいいのではないかと思います。それだけこのパンプキンパイはカロリー控えめな感じがしました。さて、いつもの問題は食べきれない分の保存方法。当然、すぐには食べきれる量ではないので、冷凍保存が大切です。食べきれるのであれば、ジップロックを使用した冷凍保存。カットしたケーキ一つひとつラッピングし、ジップロックに詰めて、食べる際には冷蔵庫に戻して半日すれば、いい感じで食べれるようになります。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です