コストコ ブルックサイド ダークチョコレート アサイーブルーベリー

1.ブルックサイド ダークチョコレート アサイーブルーベリー

購入時価格 1598円(2019年3月)
本日は、ブルックサイド ダークチョコレート アサイーブルーベリーについてレビューしてみたいと思います。外国チックなパッケージから多分、日本の商品ではないことは一目瞭然ですが、袋の表面にはブルーベリーとアサイーの写真が見受けられます。裏面を見て見ますと、原産国名はカナダとなっており、どうやらカナダの商品ということが判明。あと、容量は907gとなっており、結構な量がはいっております。食べきるのに1か月かかるのでは思っていても、いつもなんだかんだ言って2週間前後で食べきっております。商品についてスマホでググってみるとカナダでは有名なチョコレートメーカーらしいそうです。商品を調べるますとどうやら、干しレーズン(干しアサイー?)が入っているのではなく、いろいろな濃縮果実(りんご、ザクロ、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー、レモン)等を粉砕し、ミックスし、固めた固形状のものをチョコレートで固めたようであります。なんだかパッケージの絵だけを見るとブリーベリーやアサイーがふんだんに入っているのかなぁ~思わせますが、実際はそうではないようです。パッケージはしっかりジッパーが付いており、開封後は腐らないようにしっかり密閉保存できるみたいです。ありがたいです。では、いざ実食ー!

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、ビターな大人の甘さ。どちらかと言うと大人向けのチョコレとかもしれません。大きさは1㎝くらいで均一な大きさではない気がします。綺麗な球体をしているものもあれば、楕円の形をしているものもあります。外国らいいしですよこういうところが。話はそれますが、昔、輸入品のナイキのシューズを購入したときの話になりますが、日本製であれば右側シューズ、左側シューズもきれい対象に縫製されておりまが、外国産は微妙に縫い目がずれていたりします。これを知った時は、日本製は本当に丁寧な作りになっているのだなぁとあらためて日本の技術を感心しました。この均一でないところが外国チックと少し、日本にいながら異国情緒が味わえます。甘さはすごーくビターな感じがします。商品名とおりダークチョコレートの味が口中に広がります。少し噛んで見ると、濃縮果実の味、特にアサイー、ブルーベリーのベリー系の味が強調されます。濃縮果実なのでやはりフルーティな味わい、ビターなチョコの味、何個も口に放り込んでしまします。ブラックコーヒーと一緒に食べておりますが、この組み合わせすごくあいますのでおすすめです。でも、これ本当に止まりませんでの要注意です。食べすぎないように小皿に入れて、今日はこれだけと決めているのに無くなれば皿に追加してしてします。自制心が大切です。是非、一度お試しあれ。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です